スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Los tres Reinos de la Naturaleza (1852 - 58)

Relación de Ilustraciones y laminas de Buffon: Los tres Reinos de la Naturaleza.

Illumination  英国在住中の1978年の12月に,スペイン・バルセロナ近郊のコスタブラバに2週間寒さを逃れた.雪の英国から来ると確かに暖かく,海岸に打ち寄せる地中海の波も冷たくはなかった.バスで1時間ほどのバルセロナを訪れたが,旧市街や有名な大聖堂また聖家族教会(サグラダ・ファミリア:Sagrada Familia)はクリスマス間近とあって大賑わい.さすがカソリックの国で英国やドイツとは違った飾りつけ,特に派手派手なイルミネーションが目を引いた.バルセロナの古書店を覗いた所,あまり気に入った図譜はなかった.記念として購入したのが,Los tres Reinos de la Naturaleza (Three Kingdoms of Nature) の5枚の図譜.
 最近調べたらこの叢書は 1852-1858 年に渡ってスペインが国家事業として刊行した自然科学の図譜入りの百科事典で,全9巻.第1-7巻が動物,第8巻が植物,第9巻が鉱物を扱っている.購入した図譜はずさんに彩色されているが,本叢書のイラストは元々は無彩色.誰かが商品価値を高めるために後で彩色したらしいが,色は実物に即しているとは言いがたく,かえってないほうが良かった.

 ネットで見つけたスペイン語の解説によると,ブフォンやキュビエールはじめ当時の有名な博物学者が編纂に関わっていて,植物はマドリードの植物園のコレクションを描いたらしい.
なお動物の第1-7巻は http://www.fundacionprivacidad.org/で,植物の第8巻はメキシコのヌエボレオン州立大学のデジタルアーカイブで見ることが出来る.
Front Page Spain 002 Spain 003
Spain 004 Spain 005 Spain 006
Relación de Ilustraciones y laminas de Buffon: Los tres Reinos de la Naturaleza. 左上より右下へ
TOMO VIII Botanica: Front page(ヌエボレオン州立大学のデジタルアーカイブより)
TOMO VIII Botanica,
LAM. LXXI: Passiflora amabilis, AEschinanathus javanicus
LAM. XLI: Carica papaya, Hippuris vulgaris, Francoa sonchifolia
LAM. LI: Centropogon cordifolius, Leschenaultia splendes, Macleania cordata
TOMO VII Zoologia Insectos,
LAM. LXIX: Argynnis Pardora, Crisalida del Arninide Pandora, Arninide Pandora vista por debajo, Acrae owas
LAM. LXVIII: Vanessa Almana, Zygoena lavanduloe, Lybythea Celtis, Heliconius Melpomene

この叢書のスペイン語での解説は追記にコピーしてある.

»続きを読む

スポンサーサイト

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。