スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E. コックス『薬用植物』 1819 – 1822

E. Cox, Medical Botany or History of Plants in the Materia Medica of the London, Edinburgh, & Dublin Pharmacopoeias 1819-1822
英国では,19 世紀初頭まで,エジンバラ・ロンドン・ダブリンで,それぞれの地域での薬局方(City pharmacopoeia)が発行されていた.ロンドン薬局方は 1618 – 1851,エジンバラ薬局方は1699 – 1841,ダブリンの薬局方は 1807 – 1850 の間刊行されていて,1864 年にこれら3つの薬局方をハーモナイズする形で,British Pharmacopoeia (BP) の最初の版が出版された.
このE. コックス『薬用植物』は,統一される前,それぞれの薬局方に収載されている薬用植物の図 210 枚を二つの分冊に収めた書籍で,各植物はリンネの分類法に従って配置された.図譜は厚手大型でクリーム色の “Whatman Turkey Mills paper” の上に,正確で美しい銅版手彩色で描かれている.原図を描いた画家は不明.
Cox 1820 RosaCanina Cox1820Leontodon Tar

No.19, Rosa Canina, Dog rose, イヌ(イ)バラ
No. 111, Leontodon Taraxacum (Taraxacum offcinale), Common dandelion, セイヨウタンポポ
残念ながら各植物の記述ページは付属していなかった.また完本はUS$ 3500.00で売られている.
スポンサーサイト

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。