スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸出用百合型録 株式会社横浜植木商会 明治31年 (8/8)

LILIES OF JAPAN BY THE YOKOHAMA NURSERY Co., Ltd 1899年

日本の外貨獲得の一翼を担った百合根であったが,戦争や植物ウィルス,海外での栽培技術の確立に伴い,現在ではほとんど輸出はされず,逆に海外で育種された数多くの園芸種が輸入される様になった.しかし,1970年代にオランダで作出されたカサブランカのような,観賞価値の高いユリには全てと言っていいほど日本原産のユリの血が入っている.

シーボルトが移出して欧州で歓迎された日本原産のユリについてのお話は,私の下記のブログ記事 1) - 6)を,
1)海を渡った日本の花 (22) ヤマユリ-2
2)海を渡った日本の花 (22) ヤマユリ-1
3)海を渡った日本の花 (18) オニユリ
4)海を渡った日本の花 (16)スカシユリ
5)海を渡った日本の花 (10)テッポウユリ
6)海を渡った日本の花 (9)カノコユリ
見てください.

またユリ根の輸出に関しては,7)国立公文書館アジア歴史資料センター(あの藤原紀香さんがイメージキャラクター)の「政治・経済 百合根の輸出 欧米で愛された日本の草花」,8)横浜開港資料館 企画展 港町 百花繚乱-横浜から広がる「緑花(りょくか)」文化-, 9)横浜植木株式会社のホームページ から興味深い情報を得ることが出来る.

7)http://www.jacar.go.jp/special/contents/p03/contents06.html
8)http://www.kaikou.city.yokohama.jp/journal/102/index.html
9)http://www.yokohamaueki.com/company/history.html

XVIII. Lilium rubullum XIII Lilium cordifolium

XVIII. Lilium rubullum ヒメサユリ
XIII. Lilium cordifolium ウバユリ
(この項 ひとまず終了)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://psieboldii.blog48.fc2.com/tb.php/101-0a8813e9

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。