スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドビル 『メディカル・ボタニー』 (1790, 1810)

William Woodville “Medical Botany” (1790, 1810)
内科医で植物学者のウィリアム・ウッドビルは1752年にカンバーランドのコッカーマウスで生まれ,1775年エジンバラ大学でMDの資格を得て,その後スコットランドで実践を積み,1782年にロンドンに移り, “Middlesex Dispensary”に内科医として勤務したが,1791年にセント・パンクラスの “Smallpox and Innoculation Hospital” の内科医になった.同年,病院の近くのキングスクロス庭園の設立などの植物学への貢献が認められ,リンネ学会の会員に推挙された.彼の最も大きな薬用植物に関する著作,原題は「Medical Botany, containing Systematic and General Descriptions, with plates, of all the Medicinal Plants, indigenous and exotic, comprehended in the Catalogues of the Materia Medica, as published by the Royal Colleges of Physicians of London and Edinburgh: accompanied with a circumstantial Detail of their medicinal Effects, and of the diseases in which they have been most successfully employed"」と長ったらしいが,要するに当時使われていた薬用植物に関する,植物学及びその薬効に関する最も詳しく,信頼性の高い情報の集積であり,第一版の第1巻は1791年に,第2巻は1792年,第3巻は1793年に刊行された.この著作の評判は非常に高く,"the best work in English on medical herbs of its time" そして as having been written "in a thoroughly scientific spirit" と評され版を重ね,38年後に William Jackson Hooker (1785-1865) によって改訂された第三版は全5巻まで増補された.
挿絵は,当時の最も高名な植物画家で,カーチスの “Botanical Magazine” などに絵を描いていた, James Sowerby (1757-1822) が,全て実際の生きた植物あるいは腊葉標本から描いた.
ウッドビルは生涯リンネ学会の会友で,1805年になくなった後,Bunhill-fields の会友墓地に埋葬された.彼はまた英国 18-19 世紀の熱心なクエーカー教徒としても記憶されている.

Woodville 1 Woodville 2
Woodville 3 Woodville 4

1790年, No. 97, Marrubium vulgare [text says Marrubrum], ニガハッカ
1790年, No. 218, Verbena officinalis, クマツヅラ
1790年, No. 236, Smilax china, サルトリイバラ
1790年, No. 243, Teucrium chamaedrys, ウォールジャーマンダー (シソ科ニガクサ属)

Woodville 5 Woodville 6 Woodville 7

1810年, No. 180, Agrimonia eupatoria, セイヨウキンミズヒキ
1810年, No. 217, Aesculus hippocastanum, セイヨウトチノキ
1810年, No. 236, Laurus Camphora, JAPAN CAMPHOR, クスノキ

これら銅版手彩色の図譜は,e-Bay のオークションで入手した.第一版( 1790 年)は紙質もよく印刷も彩色も美しいが,第二版( 1810 年)は,価格を抑え,出来るだけ普及を図るためか,紙質は大分落ち,印刷インクも劣り,手彩色も雑である.なお,First edition は http://www.biodiversitylibrary.org/item/15196#page/2/mode/2up で, 3rd edition は http://www.biodiversitylibrary.org/item/33818 で閲覧・DLできる.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://psieboldii.blog48.fc2.com/tb.php/116-96d959ba

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。