スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ペリー提督日本遠征記」第二巻 1856 - 1858 (2) マカオの鳥類

“Narrative of the expedition of an American squadron to the China seas and Japan”  vol. 2 (2)
ペリーが専門家達を同行させなかった理由について,『航海記』には「1.陸者の科学者は狭い船内での共同生活や,海軍の厳しい規律に耐えられないこと.2.科学的探索を第一にして,ペリーの指示に従わず,原住民達と無用のトラブルを起こしかねないこと.3.何よりもこの遠征除の目的が科学上のものでなくて海軍上外交上のものであり、両方を試みることは多分両方共成功させないことになろうこと」であって,「ペリーの使命(日本との和親条約締結)が達成されれば,その時には他の試みをも成功せしめるに至る扉が開かれるだろう。兎に角この指揮官は一時に一事を為すのが最もよいと考えたのである。」と記されている.
実際,農務省から派遣されたジェイムス・モロー博士との間には,帰国後指揮権の問題が発生し,『航海記』には植物についての詳しい記述を入れることが出来なかった.一方鳥類の採取や観察に関しては,画家のハイネ氏の寄与が大きかった.

『航海記 第一巻』の1853年5月16日の項には
「サスクエハンナ号は、揚子江口に達するや錨を投じて、そこに三日間滞留した。自然科学者達にとっては、陸から飛んで来る小鳥の群を観察して自分達の趣味を満足させる機会があった。その小鳥の群は、艦の周囲を翔ったり艦の中へ飛び込んで来た。画家のへイン氏は、大体椋鳥に似た形の鳥数羽を捕へるのに成功した。彼は薄い褐色をした優美な鳩も捕へた。美しいカワセミ(魚狗)が一羽艦に持ち込まれたが、それはミシシッピ号の水兵数人が捕へたものであった。その羽は極めて豊かであって美しい斑点があり、その長い嘴は明るい赤色であり、その両翼は黒く、身体は豊かな青色であり、柔い頸は白みを帯びたクリーム色であった。」とある.(『ペルリ提督 日本遠征記(-)』土屋喬雄 玉城肇訳,岩波文庫)

BIRDS by John Cassin, Memeber of the Academy of Natural Science, Philadelphia
B: Birds collected in China, The Loo Choo Island, The Island of Singapore and Ceylon, and on The Coast of Californiaには以下の3枚の多色石版手彩色図譜が収載されている.
Perry's Plate 4 Perry's Plate 5
Perry's Plate 6

Plate 4:Garrulax perspiciliatus ( ガビチョウ科?)(マカオ)
Plate 5:Heterornis serices (マカオ)
Plate 6:Ixos haemorrhous (マカオ) "In Mr Heine's notes we find the following in reference to this bird: 'I found this species in various places around Macao. Like nearly all the other birds, it had retired to the rocky hills, where it hopped gaily from bough to bough, or flitted from rock to rock, sometimes solitary, but frequently in pairs. Its movements were short, and sometimes eccentric. When anything unusual attracted its attention, it raised its crest, and looked at the object with an expression of intense curiosity.' The figure in our plate is of the size of life, and represents the adult male" (Perry, 1856, v.II, 241).

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://psieboldii.blog48.fc2.com/tb.php/118-764e4689

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。