スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B. モーンド『植物園』(5/6)'SPECIAL CROWN ISSUE',

Maund “Botanic Garden 'SPECIAL CROWN ISSUE'” (1825-)

この 'SPECIAL CROWN ISSUE' が豪華版だった証拠が,何枚かのページを重ねたときに認められた.この書籍には「天金」が施されていた(下図).
Gold
「天金」とは洋綴の書物で,上方の小口(こぐち)に金箔(きんぱく)をはりつけたもので,製本の際,強く圧縮した書籍の裁断面をサンドペーパーでていねいに磨き,そこに接着剤として卵白液を塗り,金箔をのせ十分乾くまで置き,加熱した金コロ(金属製の回転式ローラー)で強く焼付け,光沢を出す事によって得られ,書籍に一層の価値を与える.
これまで,植物誌の成書で小口をマーブル取りしたものや,赤く染めたものは見た事があるが,金付けされた図譜ははじめ収集した.このことによって,この 'SPECIAL CROWN ISSUE' が特別な注意を払われて出版された書籍であり,定期刊行物ではないことが分かる.

ss-Maund Crown Edition 324 ss-Maund Crown Edition 336 ss-Maund Crown Edition 398
#324: Silene maritima, sea catchfly  ハマベマンテマ(マンテマ属)
#336: Rudbeckia columnaris, columnar rudbeckia  ルドベキア・コルムナリス(オオハンゴンソウ属)
#393: Neja gracilis, Slender neja (キク科)

ss-Maund Crown Edition 414 ss-Maund Crown Edition 431 ss-Maund Crown Edition 482
#414: Tetragonolobus siliquosus, square-podded winged pea (シカクマメ属)
#431: Centaurea crocodylium, bush centaury (ヤグルマギク属)
#482: Linum monogynum, one-styked flax (アマ属)
(続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://psieboldii.blog48.fc2.com/tb.php/127-280438ac

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。