スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Journ. d'Hort. Pratr. ? (1/2)

Journ. d'Hort. Pratr. ?

1800年代前半にフランスで出版された図譜と思われるが,詳細は不明.4 1/2 X 6 3/4の比較的小さなものだが,P J ルドゥテが『バラ図譜』などに用いた点刻彫版(スッテプル・エングレーヴィング)に手彩色を用いた生き生きとした図譜.印刷師(imp)の N. Remond は他の植物図譜にも関わっていた著名な印刷師のようだ.

Pharbitis ostrinal Calceolaire varies Persian Yellow

1. Pharbitis ostrinal (アサガオ属) (N. Remond imp. Journ, d’hort. Prat.)
2. Calceolaire varies (カルセオラリア, キンチャクソウ) (J. Gontier)
3. Persian Yellow (ペルシアン イエロー) (Nouvelle Capucine jaune double.)

スッテプル・エングレーヴィングとルドゥテ(『植物図譜の歴史 芸術と科学の出会い』ウィルフレッド・ブラント著,森村謙一訳,八坂書房 1986)
だがもしその(ルドゥテの)作品がベラム(子牛・子羊などの皮をなめして作った上質の皮紙)に描かれたものだけに限定されていたならば、ルドゥテは今にいたるまでも、やはり豊かな才能に恵まれた同時代のファン・スパンドンクやテュルパンのように無名のままであったことだろう。忘れさられることなく、その名が人口に膾炙したのは、勤勉さもさることながら好運のおかげであった。王族の後援、強靭なエネルギー、および点刻彫版師と印刷師のみごとなチームワークのおかげで、ルドゥテはボタニカル・アート史上かってないほどの図譜を作ることができたのである。(続く)
なお,私の持っている以下のルドゥテの図譜にはここhttp://psieboldii.blog48.fc2.com/blog-entry-81.html)を経由して飛べます.

『バラ図譜』オクターヴォ版(第二版)(1828-30)
Rosa Pimpinellifolia Flore Variegato
Rosa Rubiginosa Aculeatissima
『デュアメルのフランス樹木誌 新版』(1801 - 17)
Calycanthus praecox ロウバイ
Aucuba japonica アオキ
『J. J. ルソー氏の植物学』(1805)
Crocus sativus サフラン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://psieboldii.blog48.fc2.com/tb.php/132-4a81fe2e

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。