スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッサ "Herbier General de L'Amateur"1810-27 (1/2)

Pancrace Bessa "Herbier General de L'Amateur" (1810-27)

パンクレア・ベッサ Pancrace Bessa (1772 – after 1834) はフランスの博物画家で,特に植物画で知られている.ベッサは偉大な版画家ファン・スパンドンクの弟子であり,また,ベッサの絵の,細密でデリケートな対象の取り扱い方にその影響が認められるルドゥーテと共に活動した.また,彼は 1806 – 1831 にはパリのサロンに定期的に出品していた.ベッサの好んだ対象は主に果物と花で,他には鳥や動物も描いた.1816 年には,シャルル十世の義理の娘のベリー伯爵夫人の後援を受け,ベリー伯爵家の絵画教師となった.また,彼は 1823 から死ぬまで,有名な仏王室の水彩植物画のコレクション “the Velins du Roi” のためにも多くの絵を描いた.

Bessa101 Bessa102
1810 Helleborus Hiemalis, Eranthis hyemaris,キバナセツブンソウ(セイヨウセツブンソウ)
1810 Cydonia Japonica, クサボケ (ボケ)

19 世紀初頭,ベッサ,ルドゥーテ,プレヴォー,テュルパン、ポワトー、ベッサ、ヴアンサン夫人らはフランスの植物画を世界の最高峰に導いた.ベッサは重要な多色印刷の一分野であるステップル銅版の手法の優れた技法を発展させた.ベッサとルドゥーテは 1810 – 1813 に “Histoire des Arbres Forestiers de L'Amerique Septentrionale” で協力して絵を描いた.また,ベッサは,Mordant de Launey と Loiseleur Longchamp によって 1810 – 1826 に出版された “L'Herbier Général de L'Amateur” のために 572 枚ほどの水彩画を描いた.また,Aimé Bonpland によって出版された” Description des rare Plantes cultivees a Malmaison a Navarre” (1813, 『マルメゾンとナーバルの希少植物』) には 9 枚のベッサと,54 枚のルドゥーテの絵が収載されている.彼の最後の作品は1836年に出版された “Flore des Jardiniers” であった.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://psieboldii.blog48.fc2.com/tb.php/144-7c961cf3

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。