スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーチスのボタニカルマガジン-4 (第五&六巻より) "Botanical Magazine" from Vol.5 & 6

"Botanical Magazine" の古いシリーズは既にパブリック・ドメインになっているので,オンラインで閲覧・ダウンロードできる.”Curtis Botanical Magazine"で検索すると出てくるが,Biodiversity Heritage Library (http://www.biodiversitylibrary.org/creator/361)とBotanicus_org - a freely accessible, Web-based encyclopedia of historic botanical literature (http://www.botanicus.org/title/b11919267) では pdf 化された分冊が, Vol-1 (1787) から Vol-146 (1920) まで DL できるが,古い時代の活字は”s”と”f”の見分けがつきにくいので読みにくい.一方,The Project Gutenberg ではテキストが HTML 化されているので,非常に読みやすい.残念ながら現時点では Vol. 1 から8 までしかUPされていない.

CBM-1013 CBM-No-170 CBM-1014

[159] Alyssum Saxatile. Yellow Alyssum. a native of Crete (1791), 宿根アリッサム 庭で育てていたので入手
[170] Draba Aizoides. Sengreen Draba, or Whitlow-Grass. a native of the German Alps (1791), ハリイヌナズナ 最初に英国で購入した図譜.グレーのバックに細密な描写が美しい
[171] Ixia Chinensis. Chinese Ixia (1792). ヒオウギ

CBM-2002 CBM-2003 CBM-2008
[190] Ornithogalum Aureum. Golden Ornithogalum. a native of the Cape (1792)
[196] Saxifraga Crassifolia. Oval-Leaved Saxifrage. found spontaneously on the Alps of Siberia (1792), ナガバヒマラヤユキノシタ
[209] Hibiscus Trionum. Bladder Hibiscus. is said to be a native of Italy (1792), ギンセンカ 庭や近所の路傍に咲いていた.
学名・英名は原図版に記載のまま
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://psieboldii.blog48.fc2.com/tb.php/160-f215f3b2

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。