スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海を渡った日本の花 (31) ハカタユリ -工事中-

 Lilium brownii F. E. Brown var. colchesteri Curtis 1813-1591 Lilium japonicaM  
  Curtis, Lilium japonicum (1813) (英,銅板手彩色)   
 
s-Thunberg L. japonicum中国原産の大型で美しいユリ.「百合」とはこの植物を指すのではと,牧野富太郎博士の著書『植物一日一題』の『百合』の項で引用している『植物名実図考』の図を見ると思われる. 
ハカタユリの名の日本の現存文献での初出は「犬子集」との事*1だが,日本には古く渡来し,多くの図譜や衣類・什器の模様として描かれている*2.  
現在,日本ではほとんど栽培されていないが,明治・大正時代には広く栽培され,球根は海外にも輸出された.

欧米では初期にはツンベルクの Flora Japonica に記載された “Lilium japonicum” (左図)と同定され,この学名で知られ,その美しさと芳香で高く評価されていた*3.

 
Bessa 1810 BOTANICAL CABINET 1820 Yokohama Nursery

Bessa, Lilium japonicum (1810, Herbier General de L'Amateur)(仏,銅板手彩色)

Loddiges, Lilium japonicum (1820’s, BOTANICAL CABINET) (英,銅板手彩色)

横浜植木, Lilium brownie (1899, 米国向けカタログ)(日,多色木版)



*1 磯野直秀 慶應義塾大学日吉紀要 69-94, 45, (2009)
*2 大久保敬 九大農学誌 145-163, 61 (2), (2006), 大久保敬 九大農学雑誌,1-8, 63 (1), (2008)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://psieboldii.blog48.fc2.com/tb.php/170-510504c0

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。