スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーチスのボタニカルマガジン-22 from "Botanical Magazine" No.22

カーチスのボタニカルマガジン-22 from "Botanical Magazine" No.22

s-CBM-5597-1866.jpg s-CBM-5682-1867.jpg s-CBM-5798-1869.jpg
Plate 5597, Ilex latifolia, 1866, Japanese Holly, タラヨウ,日本原産,葉の裏面に文字を書くことのできるので,インドで経文を書くのに使われた貝葉の原料であるヤシ科のタラジュ(多羅樹、Corypha utan)が名のタラヨウ(多羅葉)の由来
Plate 5682, Vitis heterophylla var humulifolia, 1867, Hop-leaved Vine, ノブドウ,果実は淡い紫色を経て空色に熟す.食べられない.
Plate 5798, Aerides Japonicum, 1869, ナゴラン

s-CBM-5805-1869.jpg s-CBM013.jpg s-CBM014.jpg

Plate 5805, Rhodotypus kerrioides, 1869, シロヤマブキ,ヤマブキとは別属
Plate 5822, Enkyanthus Japonicus, 1870, JAPAN ENKYANTHUS, ドウダンツツジ,名は枝分かれしている様子が昔夜間の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と似通っており、その「トウダイ」から転じたもの.秋の紅葉が美しい.
Plate 5830, Stylophorum Japonicum, 1870, POPPY JAPAN STYLOPHORUM, ヤマブキソウ,ツンベルクが Chelidonium japonicum の学名をつけた.

いずれも日本原産.図譜はすべて石版手彩色画,学名・英名は図譜記載のまま.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://psieboldii.blog48.fc2.com/tb.php/187-01e5b08e

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。