スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Svensk Botanik”(1803-1840) by J W Palmstruch(1770 - 1811)

 
Lund1999年の秋に出張でスエーデンのルンド大学病院を訪れた.スエーデンといえばリンネのウプサラ大学が有名だが,ルンド大学も古くから有名な大学.街の古書店で Antique Botanical Print はないかと訊いて見つけ出したのが,J W Palmstruch の“Svensk Botanik”からの図譜.

この図鑑に関して和書の資料はなく,ネットで調べたら,スエーデン語で “utkom 1803-1840 i 11 band med sammanlagt över 700 planscher, de flesta graverade av J W Palmstruch.Varje plansch är handkolorerad med stor noggrannhet och yrkesskicklighet, och tryckt på fint papper. Planscherna i den här katalogen är från de första 6 banden, som utkom 1803-1809. Pappersstorleken är c:a 12x21 cm. Ett textblad på svenska medföljer varje plansch. http://www.martling.pp.se/palmstruch.htm” とあった.

Combined その後次の2つの資料集を e-Bay で入手し,調べた. Sitwell の”Great Flower Books”に記載はなかったが,Nissen "DIE BOTANISCHE BUCH-ILLUSTRATION"  には “Palmstruch, Jophan Vilhelm (Z) Stockholm 3.3.1770 - 30.8.1811 Vaenersborg 229; 5” とあり,ドイツ語の記述が見つかった(左図).

全11冊で700ほどの図譜が収載されているようだが,それ以外は読解不能.銅版手彩色.リンネの母国の図譜にしてはあまり魅力的ではない. 
Sweden001M2.jpg SW002SW003 SW004SW005 SW06
 
左上より右下へ,学名は図版記載のまま
LITHOSPERMUM Officinale (セイヨウムラサキ),
ONOPORDUM Acanthium (スコッチ・シス),
CARDAMINE Pratensis (レディース・スモック),
HYPERICUM Quandrangulare (オトギリソウ属),
GLOBULARIA Vulgalis (ブルー・デイジー)
右下隅のみ1820頃 Carlina vulgaris L. "Faerglitografier Tryckta Omkring” 多色石版 , 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

山田様

メールありがとうございます.

残念ながら活版印刷については(印刷についても)全く実務的な知識はございません.Antique printを理解するために,欧州の印刷術の変遷について表面的な知識はございますが.

花のイラスト,特にAntiqueなイラストには味があり,カレンダー・ポスター・ポストカードには適していて,Antique Botanical Printには版権も切れているものが多いので,素材にはよろしいかと思います.活版印刷で更なる趣が加えられる図譜もあるかもしれません.たとえば日本の新版画,今尾景年や谷上弘南(ブログにUPしています)など,

高解像度の電子化された図譜をCDなどで売っているサイトはいくつか見た事があります.e-Bayで検索されれば分かると思います.
一寸調べてみましたら,ニュージーランドのFine Rare Prints,http://www.finerareprints.com/vol_cds.htmでいくつかの博物誌の画像のCDを販売していました.
私はここからCurtisのBotanical MagazineのOriginal画譜をいくつか買いましたが,特に問題はありませんでした.
他にもGoogleでBotanical Print×CDで引けば引っかかるかも知れません.


また,著者や図譜の歴史等につきましてはBotanicus Digital Libraryに英語ですが詳しく出ています.またこのサイトでは多くの植物関係の著作のオリジナルが無料でDL出来ます(解像度は低い).他にもINで検索すると多くの図譜をデジタル化してUPしている公共機関が探せます.Wikiの英語版からは,日本でもあまり知られていない著者・イラストレーターの結構詳しい情報が得られます.

お役に立たずに申し訳ありません.もし,何かありましたらご連絡下さい.

hanamoriyashiki.

トラックバック

http://psieboldii.blog48.fc2.com/tb.php/72-34a0fc47

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。