スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE FLOWERING PLANTS AND FERNS OF GREAT BRITAIN (1855) by ANNE PRATT-2

THE FLOWERING PLANTS AND FERNS OF GREAT BRITAIN (1855)
by ANNE PRATT-2

ウィルフリッド・ブラント著 森村謙一訳 『植物図譜の歴史-芸術と科学の出会い』 第22章 イギリス -十九世紀後半 (P273)
「アン・プラットの『イギリスの花とシダ』(The flowering Plants and Ferns of Great Britain キリスト教知識普及協会刊,一八五五年)は,イギリスの植物相について一般の関心を大いにひきおこした著作であり,その図版は当時新しく普及した多色石版術(クロモリトグラフィ)の技術上の制約のため,必ずしも色彩が正確とはいえないが,楽しく構成されている.アン・プラット(一八〇六 - 九三年)は,ケント州,ストルードの食料品商の娘であった.アンの著作に挿入されている絵は,自ら描いたものである.しかし,印刷された図版のできばえは,原画を石版に転写したW・ディックス商会の画家たちの力によるところが大きい.筆者自身はアンの原画を見たことがない.『イギリス人名事典』(The Dictionary of National Biography)には,他にもアンの著作を十五点あげているが,それらは主に植物学に関するものである.)

Plate-8 Plate-9 Plate-7
Plate 7,
1, Mountain Glove-flower (Trollus europaeus )
2, Marsh Marigold (Caltha pulustris)
3, Green Hellebore (Helleborus viridis)
4, Stinking Hellebore (Helleborus faetidus)

Plate 8,
1, Common Larkspur (Aquilegia vulgaris)
2, Filed Larkspur (Delphinium Consolida)
3, Common Monkshood (Aconitum Napellus)
4, Baneberry (Actaea spicata)

Plate 9,
Entire-leaved Common Paeony (Paeonia corallina)

11 12 10
Plate 10,
1 Berberis vulgarii (Barberry)
2 Epideum alpinum (Alpine Barren-wort)

Plate 11,
1 Nuphar alba (White Water-Lily)
2 Nuphar pumila (Least YellowWater-Lily)
3 Nuphar lutea (YellowWater-Lily)

Plate 12,
1 Papaver Argemone (Long Bough-headed Poppy).
2 P. hybridum (RoundRough-headed Poppy).
3 P. dubium (Long Smooth-headed Poppy)

ANNE PRATT "THE FLOWERING PLANTS AND FERNS OF GREAT BRITAIN" (1855) -1

THE FLOWERING PLANTS AND FERNS OF GREAT BRITAIN (1855)
by ANNE PRATT

ウィルフリッド・ブラント著 森村謙一訳 『植物図譜の歴史-芸術と科学の出会い』 第24章 (P302)
「十九世紀のはじめに,イギリスとフランス両国で見られた,花に対する広範な興味は,すでに二百年前のオランダに蔓延したものより,感傷的な性質のものであった.だがその興味のでどころは,部分的にせよ,リンネの植物分類法〔雌雄蕊分類法〕にあった.この分類法のおかげで,おしべを十二本までかぞえることができればよいので,植物学は女児のお遊びの道具にもされてしまった.花の画家を志望する人のための教育書,そしてかわいらしい花束の絵と陳腐な詩が満載された叙情的な小冊子が,とりわけイギリスでは何千部と売れた.恋人達は「花言葉」を学び,想いを花束に託して恋愛を楽しんだ.しかしヴィクトリア朝時代にたくさん現れた花の絵―たとえばアン・プラットの『イギリスの花とシダ』(The flowering Plants and Ferns of Great Britain)のようなものはなかなか工夫がこらされていて,花にまつわる種々のロマンチックな伝承をたくみにとり入れながら,科学をわかりやすく語った本である.」

tab-2 tab-3 tab-4
Front page

Plate 2
1, Traveller's Joy (C. ritalba)
2, Meadow Rue (Thaliectrum).
3, Alpine Meadow Rue (T. alpinum).
4, Lesser Meadow Rue (T. minus).

Plate 3,
1, Wood Anemone (A. nemorosa).
2, Pasque Flower (A. pulsatilla).
3, Blue Mountain Anemone (A. apennina).
4, Yellow Wood Anemone (A. ranunculoides).
5, Corn Pheasant's Eye (A. autumnalis).

title Tab-5 Tab-6
Plate 4,
1, Water Crowfoot (R. aquatilis).
2, Ivy-leaved Crowfoot (R. hederaceus).
3, Alpine White Crowfoot (R. alpesris)
4, Great Spearwort (R. lingua).
5, Lesser Spearwort (R. flammula).

Plate 5,
1, Lesser Celandine, or Pilewort (R. Ficaria).
2, Wood Crowfoot (R. aurtcomus).
3, Celery-leaved Crowfoot (R. sceleratus).
4, Bulbous-rooted Crowfoot (R. bulbdsus).
5, Creeping Buttercup (R. repens).

Plate 6,
1, Meadow Crowfoot (R. acris).
2, Pale Hairy Buttercup (R. hirsutus).
3, Corn Crowfoot (B. arvensis).
4, Small-flowered Crowfoot (R. parviflorus).
5, Corn Mousetail (Myosurus minimus)

カーチスのボタニカルマガジン-38  New Series (3)

カーチスのボタニカルマガジン-38  New Series (3)
NS 189 NS-279 NS 248
No.189, D. gracilis (JAPAN) x D. purpurascens (CHINA), 1952, "Deutzia x Rosea ~ Garden Hybrid, ウツギの園芸種
No.279, Picrasma quassioides, 1956, ニガキ. (ニガキ科) 日本原産
No.248, Orostachys japonicus, 1957, ツメレンゲ 日本原産

NS 298 NS 301 NS 321

No.298, Cassiope lycopodioides, 1957, イワヒゲ 日本原産
No.301, Hydrangea paniculata, 1957, PEEGEE HYDRANGEA, ノリウツギ 日本原産
No.321, Macleaya kewensis, 1958, Macleaya R. Br. タケニグサ属,双子葉植物,ケシ科。多年生の草本。日本と中国の固有属で,タケニグサのほか中国にもう1種を産する.欧州では庭園草本として人気.

学名・英名は図譜記載のまま

カーチスのボタニカルマガジン-37  New Series (2)

カーチスのボタニカルマガジン-37  New Series (2)

NS-103 NS-110 NS-149
No.103, Viburnum dilatatum var. xanthocarpum, 1950, Viburnum dilatatum f. xanthocarpum, キミノガマズミ 日本原産
No.110, Schizocodon soldanelloides var. magnus, 1950, オオイワカガミ 日本原産
No.149, Symplocos paniculata, 1951, クロミノニシゴリ (ハイノキ科) 日本原産

NS-159 NS-181 NS-184

No.159, Larix Gmelini var. japonica "Larix Gmelinii var. japonica”, 1951, グイマツ(マツ科カラマツ属)日本原産
No.181, Euonymus hamiltonianus (var. yedoensis*), 1952, Euonymus sieboldianus Blume  マユミ 日本原産
No.184, Chimonanthus praecox var.s, 1952, WINTERSWEET ~ JAPANESE ALLSPICE ロウバイとその変種 日本原産

学名・英名は図譜記載のまま,リンク先は "FLOS, 花, BLUME, ---" のページ

カーチスのボタニカルマガジン-36  New Series (1)

カーチスのボタニカルマガジン-36  New Series (1)

1787年2月の第1巻から1948年2月の第164巻まで,刊行の遅れた1921年度分の「コーリー」巻(第147巻)に見られる二,三点の多色石版画を除けば,『ボタニカル・マガジン』のすべての図版は,初期は銅版画に,後期は石版画に手彩色されてきた.
この労多く,経費もかさむ工程は,長い間には一種の時代錯誤と化して.図版がますます複雑化する一方で,手彩色を喜んでする,あるいはできる画家が次第に減ってきて,結局この長く続いた伝統は第9688図譜をもって終了されざるをえなかった.

第165巻(1948年4月-12月)からは図版番号が新たに起こされているが(New series),以上のような事情で,四色網版による方法で製版された図版を付けて発行された.その印刷には非常に平滑で光沢のある紙を使うことが必要であった.
この新しい図版番号を継承した次の巻からは,費用はかさむが,仕上がりが手彩色に近い四色グラビア〔凹版〕印刷法が採用された.従ってそれまで図譜には原画作家 (del. )と製版家(銅版画の場合は Sc.,石版画の場合は lit.) の二人の名前(略称)が図譜に記される場合が多かったが,新シリーズでは原画作家の名のみが記載されるようになった.

NS-26S NS-35 NS-45s

No.26, Polygonum tenuicaule, 1948, ハルトラノオ;イロハソウ(タデ科 )日本原産
No.35, Menziesia ciliicalyx var. eglandulosa, 1948, ウスギヨウラク(ツツジ科),eglandulosa; 腺のある、腺質の,日本原産
No.45, Abies Mariesii, 1949, オオシラビソ,アオモリトドマツ,日本原産

n-52 n-75 n-72

No. 56, Rhododendron tosaense, 1949, フジツツジ ,日本原産 "... E. H. Wilson*, in his paper on the Azaleas of the Old World, says that this species is abundant on the lower mountain-slopes of Tosa province, Shikoku, Japan, from sea-level up to about 1000 metres. on exposed slopes it is dwarf and dense in habit, but amongst other trees and shrubs it gorws taller and mmore loosely branched. Wilson collected seeds in November, 1914, for the Arnold Arboretum ... "
* 屋久島杉のウィルソン株に名を残す.
No.75, "x Caryopteris clandonensis, Hybrid of CHINA & JAPAN varieties", 1949, BLUE MIST HYBRID クマツヅラ科 カリガネソウ属 ハナシキブの園芸種
No.76, Ranzania japonica, 1949, メギ科 トガクシソウ属トガクシソウ,トガクシショウマ,日本特産,日本三大名花の一つ.属名は,命名者伊藤篤太郎が小野蘭山へ献名.別名の「破門草」の名の由来は Wikipedia (Jp)の「トガクシソウ」 に詳しい.

学名・英名は図譜記載のまま

プロフィール

花盛屋敷

Author:花盛屋敷
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

Please visit my another Blog

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。